利用規約

第1条:ギークルズ利用規約

ギークルズ利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、ギークライフサポート(以下、「当団体」といいます。)が提供・運営するインターネットコミュニティサービスであるギークルズ(以下、「本サービス」といいます。)を利用する際に適用されます。本サービスをご利用になる方(以下、「利用者」といいます。)は、利用規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。本規約は、本サービス利用者の登録手続き、活動、その他一切の事項に適用されるものとします。


第2条:規約の変更

当団体は、利用者の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。変更後の本規約は、当団体が別途定める場合を除き、本サービスサイト(https://geekls.com)上に公開した日より効力を生じるものとし、利用者は自らの責任において確認するものとします。利用者は当団体に対して、本規約変更の不承諾または不知を申し立てることはできないものとします。


第3条:サービス概要

提供するサービス内容は、以下の通りです。

1.インターネットを通じて、同性および異性のプロフィールデータ等を検索・閲覧することができます。
2.インターネットを通じて、同性および異性とメッセージの交換や交流を行うことができます。
3.当団体が主催するイベントに参加して、同性および異性と交流することができます。


第4条:登録条件

以下に定める登録資格条件の全てを満たしている場合に限り、登録することができ、利用資格を取得することができます。

1.18歳以上で、同性との交流および異性との交流または交際・結婚を希望していること。
2.日常生活に支障のない経済的基盤があること。
3.法人、団体ではなく個人のお申し込みであること。
4.制限行為能力者(未成年など)は、保護者、法定代理人、成年後見人、または保佐人などの同意を得ていること。
5.過去に当団体が運営するサイトにおいて、利用規約などへの違反がないこと。
6.「暴力団員による不当な行為の防止に関する法律」に定める各種暴力団組織に関与していないこと。
7.刑事事犯などの前科前歴がないこと。

なお、以下に該当しない限り利用資格は有効に存続します。

1.利用者が退会手続を行った場合。
2.本規約に違反した場合。
3.前項に定める利用資格の条件を満たしていなかったことが後に当団体により確認された場合。
4.利用者が当団体に提出した情報に虚偽または不正があったことが後に当団体により確認された場合。
5.その他、当団体が利用資格保有の継続が困難であると判断した場合。


第5条:登録方法

登録希望者が、本規約を遵守することを誓約し、当団体所定の登録申込フォームを送信することをもって、本サービスの申込とします。当団体に当該申込が到達し、確認された時点で申込完了とします。申込完了自動返信メール内に記載された方法で登録を行い、登録処理が完了した時点で、本サービス登録契約が成立すると同時に、本サービスの利用を開始できるものとします。


第6条:本人確認書類

当サイトのサービスを円滑に利用するにあたり、利用者は以下の証明書類のスキャン画像・撮影写真を利用者のパソコンなどから、本サービスのサーバーへアップロードすることを推奨とします。

本人確認【推奨】: 運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票など

※当団体の目視確認により、上記証明書の有効性が認められた場合、プロフィールページに本人確認済みの旨が表示されるようになり、コンタクト機能の仕様が可能となります。


第7条:ユーザーID,パスワード

ユーザIDおよびパスワードは、本サービス登録時に利用者が任意に設定し、当団体が発行したユーザIDおよびパスワードを指します。本サービスの登録時に本規約への同意を必要とし、本サービス利用時には、利用者は本規約に全て同意したものとみなします。


第8条:利用料金

1. 本サービスの利用料金は無料です。

※ただし料金体系は変更される場合があります。その際は前もってご連絡させていただきます。

2. イベントなどに参加の際は、参加費用が別途必要になる場合がありますのでご了承ください。

※イベントに関する詳細はイベントページで確認をお願い致します。


第9条:決済方法

無料サービスのため、決済方法はありません。

※イベントの参加費用に関しては、別途当該サービスページにて金額および決済方法を表記させていただきます。


第10条:決済時期

無料サービスのため、決済時期はありません。

※イベントの参加費用に関しては、別途当該サービスページにて金額および決済方法を表記させていただきます。



第11条:料金の未払い

イベントの参加費用など、支払いの義務が生じている利用者が料金の支払いを怠った場合、当団体は当該利用者に通知をすることなく本サービスの利用の全部または一部の利用停止もしくは退会、その他何らかの処置を取ることがあります。この場合、再度本サービスの利用を要求する利用者は、当団体の指示に従い未払いの料金の支払い等の当団体が指定する利用を再開するために必要な手続を行うものとします。


第12条:退会規定

利用者が退会を希望する場合、利用者の意思によってシステム上から任意に行うことができるものとし、退会通知が当団体に到達した日をもって退会となります。また、退会処理行為により削除された登録情報に関して当団体は一切の復旧義務を負わないものとします。


第13条:強制退会

利用者が以下のいずれかに該当する場合、当団体は当該利用者を直ちに強制退会させることができます。この場合、当該利用者は強制退会時点で発生している支払債務その他の債務の一切を一括して履行するものとし、強制退会の結果本サービスを利用できないことにより損害が発生した場合も、当団体への損害賠償の請求はできません。また、当団体は一定の予告期間をおいて通知することにより利用者を退会させることができるものとします。

1.利用者が実在しない場合。
2.利用者が18歳未満であることが判明した場合。(※ただし現在17歳で近日中に18歳になる場合は要相談。)
3.利用者が死亡した場合。
4.第4条に定める登録条件に該当しない場合。
5.電話、電子メール等による連絡が一切とれない場合。
6.登録されたプロフィールデータなどに、虚偽の記載、その他他人の権利を侵害するような記載などがある場合。
7.利用者に対して破産又は民事再生手続開始の申立があった場合。
8.本規約の違反等がある場合。
9.当団体の業務の遂行上又は技術上支障があると判断した場合。
10.暴力団等の反社会的勢力との関係又は法令違反行為、公序良俗に反する行為等の反社会的行為が判明した場合。


第14条:サービスの停止

当団体は以下のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスを一時的に停止し又は恒久的に停止する場合があります。この場合、原則として事前にホームページ上にて告知しますが、緊急の場合には告知なく行う場合もあります。これにより利用者に損害が発生した場合、当団体の故意又は重大な過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。

1.本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行なう場合。(第16条:免責事項参照)
2.第一種電気通信事業者等の提供する電気通信役務に起因し、電気通信サービスの利用が不能な場合。
3.火災、停電、電力制限、自然災害、戦争、暴動、その他当団体の責に帰さない事由により、本サービスの提供ができない場合。
4.その他、運営上又は技術上、当団体が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。
5.行政その他法的機関より本サービスの運営を禁じられた場合。


第15条:禁止事項

本サービスの利用にあたって、当団体は以下の行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合または第三者からこれらの禁止行為に関する通報があった場合、利用者に通知することなく当団体は該当する内容のデータを削除することができるものとします。また、禁止行為を行った者の利用を制限もしくは強制退会することができるものとします。ただし、当団体は当該データ等を掲載停止または削除する義務を負うものではなく、データの削除および利用制限等の処分につきまして当団体は説明の義務を負わないものとします。

1.本規約に反する行為。
2.他の利用者等に不快感を与える行為。
3.他の利用者の個人情報を不正に取得する行為。
4.外部サイトのURLを掲載・誘導し、外部サイトでの交流を試みる行為。
5.本サービスを通じて知り得た、他の利用者等に関する情報等を、他サイトへ露出・転載する等、第三者に漏洩する行為。
6.虚偽または誤解を招くような内容を含む情報等を、掲載等しまたは登録する行為。
7.第三者の著作権を侵害する行為。
8.その他、当団体が不適切と判断する行為。


第16条:免責事項

当団体は以下の事項につき、その責任を負いません。

1.当団体はサービスの利便性向上のため、定期メンテナンスを行います。定期メンテナンスの実施時期は前もって告知させていただきます。また、緊急メンテナンスを行う場合もあり、メンテナンス期間中のサービス利用停止に伴う補償は行わないものとします。
2.当団体が利用者に提供するデータについて、その完全性、正確性、適法性、有用性等に関し、当団体は一切の責任を負いません。
3.当団体の故意又は重大な過失以外の事由により、利用者の蓄積した情報が消失し、または他者により改ざんされた場合、当団体は、技術的に可能な範囲で復旧に努めるものとし、この消失又は改ざんにより生じた一切の損害の賠償義務を免れるものとします。
4.当団体の故意又は重大な過失以外の事由により、本サービスの利用を通じて利用者のパーソナルコンピュータ等にウイルスが侵入し損害が生じた場合、当団体はその一切の責任を負いません。
5.当団体の故意又は重大な過失以外の事由により、本サービスの利用に起因して生じた利用者間の紛争、事故又は被害について、当団体は一切の責任を負いません。但し、利用者の申し出があった場合には、適切な助言もしくは仲介の手続をとることがあります。
6.当団体は、本契約に基づく利用者による本サービスの利用に関連して当団体が利用者に対し損害賠償責任を負う場合、当団体の故意又は重大な過失に起因する場合を除くいかなる場合も、損害賠償の範囲は、当該利用者に現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとし、その総額は当該損害が生じた日が属する月に当団体が当該利用者から受領すべき料金にこれに対応する消費税等相当額を加算した額の範囲を超えないものとします。


第17条:損害賠償

1.利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法に本サービスを利用することにより当団体に損害を与えた場合、当団体は当該利用者に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用なども含む)を行う場合があるものとします。

2.合理的な理由なく、前項の損害賠償請求の支払いがなされない場合には、当団体の判断で法的措置をとることができるものとします。


第18条:個人情報保護

当団体は個人情報を適切に取り扱い、別ページ記載の個人情報保護方針を遵守します。


第19条:管轄裁判所および準拠法

当団体と利用者との間で訴訟を提起する必要が生じた場合は、大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。なお、本規約に関する準拠法は、日本法とします。


以上

平成29年8月23日改定・施行
チャットルーム

参謀ポーカー

ギークルズ誕生秘話

絵チャットβ版

麻雀β版

Copyright © Geek Life Support All Rights Reserved.